<新しい命を宿すために出来ること

家族を作るために

結婚の先に妊娠、出産を見据える方は、たくさんいます。それが自然な流れでもあり、そう願う方も多いのではないでしょうか。しかし、結婚して新婚生活を送っていても、「なかなか子どもができない・・・」という夫婦も少なくはありません。性生活が一切行われていないワケではなく、十分な性生活を送っているにも関わらず、妊娠の兆候が見られない夫婦はたくさんいるのです。
そのような夫婦は、まず「不妊症」を疑ってみた方がいいでしょう。「まさか私が・・・」「まさか僕が・・・」と思う方も多いとは思いますが、セックスをしてもなかなか妊娠できないのは、不妊症である確率が高いのです。妊娠しやすい年齢には、限りがあります。一般的に、妊娠する確率は、33歳を期に一気に下がってしまうため、できるだけ早めに子作りをしておく方が、兄弟姉妹も作りやすいのです。自分たちが不妊症であることを把握し、早めに不妊治療を受けて無事出産するためにも、不妊治療を受ける前の不妊検査は重要となります。子どもを希望するのであれば、早めに検査を受けて不妊治療にのぞみましょう。

不妊に悩みを抱える方は、たくさんいます。その悩みを抱える方には、特に「女性」が多く見られるのではないでしょうか。しかし不妊症とは、決して女性だけの症状ではありません。男性にも、不妊症の方は多く見られるのです。
それにより、女性だけでなく男性もお互いに検査を受け、不妊治療に励む必要があります。

不妊の原因

不妊の原因

不妊には、さまざまな原因があげられます。その原因には、男性と女性とで、それぞれ異なる原因があげられます。不妊治療の検査で原因を突き止め、正しい治療方法で治療を受けましょう。

>>もっと詳しく

検査方法

検査方法

不妊治療の検査方法には、さまざまな方法があげられます。各種ホルモン検査を基本とし、超音波検査や子宮鏡検査、子宮卵管造影検査など、あらゆる検査方法が存在しています。

>>もっと詳しく

治療方法

治療方法

検査後の不妊治療の方法には、さまざまな治療方法があげられます。基礎的な治療法の他にも、妊娠確率をグンとアップさせる治療法や体に負担をかけない治療法もあげられます。

>>もっと詳しく